荒木飛呂彦のサスペンス短編、森山未來主演で舞台化!

荒木飛呂彦の短編「死刑執行中脱獄進行中」の舞台化が決定!
主演は森山未來で11月の天王洲・銀河劇場をスタートに、全国公演が決定している。

「死刑執行中脱獄進行中」は殺人罪で死刑の判決を受けた男が、監獄からの脱獄を試みる密室サスペンスで、1995年に発表され、1999年発売の短編集に表題作として収録されている。
関連ページを見る

現在未評価
検索

最近のツイート